越前和紙 懐紙

懐紙(かいし)は、懐に入れて携帯するための和紙で、平安貴族たちの需要品でした。

現在でも茶道の菓子敷、メモや便箋用紙、ポチ袋や化粧直しなど、特に女性のエチケットやマナーアイテムとして使用されています。

商品に使用した紙
新やまと美 №1026(印刷加工品

越前懐紙は、蛍光剤を使用せず抄紙しておりますので、直接食品や、お肌にふれても問題ございません。

あぶら取り紙や、ペーパーナプキンとしてもご利用いただけます。

商品に使用した紙
新やまと美 №1026(印刷加工品)

ふんわりとした上品な質感も越前懐紙ならでは。もちろん使いごこちも◎。

商品に使用した紙
新やまと美 №1026(印刷加工品)

別注にて名入れオーダー懐紙もお作り致します。記念品や贈り物、自分用の勝負懐紙にとても喜ばれる一品です。

商品に使用した紙
新やまと美 №1026(印刷加工品)