書画・絵画用紙

芸術 × 和紙

横山大観、加山又造、平山郁夫をはじめ、近年では世界中から絶大な支持を得る草間彌生や北野武まで、日本を代表する画家やアーティストを虜にした越前雲肌麻紙、越前生漉奉書紙は、その優れた性質から国内外問わず、今もなお多くの作品や、芸術品の修復等に使用されています。その特徴は顔料の発色、強い筆圧や幾度の版画刷りに耐えうる強度、そして数百年以上の時を経ても朽ち果てない保存性など、その卓越された和紙は、先人の並みならぬ研究と努力との結晶である。越前の水、技術、そして職人のこころ。すべてを継承し、今後も越前和紙は歴史に名を刻んでいくであろう。

教育 × 和紙

福井県の小中学校では、絵画や水墨画など美術用の教材として手漉越前和紙が使用されています。ただ、地元の越前和紙だからと使用するのではなく、芸術家が使用するものと同じ質の高い素材に触れ、そしてそれに描くことで、子供達の五感を刺激し、芸術だけでなく和紙に対しての知識と持つなど、教養のスキルアップをはかっております。弊社では作品に合わせた紙の断裁、描いた絵をそのまま作品として残せる和紙ボードなど、和紙を通じて教育の場でもお手伝いをいたします。

取扱書画・絵画用紙

■版画

人間国宝・岩野市兵衛謹製 生漉奉書紙

■日本画

岩野平三郎製紙所 手漉雲肌麻紙

■書画

生漉檀紙・手漉画仙紙・手漉奉書紙各種

弊社では襖紙や壁紙といった内装材をはじめ、印刷用紙や装飾用紙などお客様のニーズに合わせた様々な和紙の取扱をしております。また掛軸や表装用、施工用などの商品も多数取り揃えてお待ちしております。